思春期の頃の大切さ

 

本日は、少し番外編。笑
何故って、今日は友達の誕生日なんです。

 

皆さん、子供の頃の友達と、どのくらい付き合いがありますか?

 

学生時代に何かに向かって友達と一緒の時を過ごす。
結構、貴重な時間だったりします。

 

彼女とは、人生、平均年齢半分までの道程をお互いに見てきた仲。

 
学校帰り、別れ道でズーーーーーーーーーっと立ち話。←早く帰れよ。笑
 
お喋りしながら、夜空を見上げて、流れ星を見て騒いだり。
学校の事、親兄弟の事。
男の子の話も結構出てたかな?笑

 

そんな時間を共有していた友達と、
大人になり、お互い人生の様々な出来事をちょっと距離をおいて見てきた。

 

だからこそ、客観的に見える部分。
腹を割って、色々話せる部分もあるのだと思います。

 


↑様々な夢を諦めない体験

 

去年、彼女のお子さんが進路で迷走しそうになった時、
子供だけを連れて出掛ける社会科見学に誘いました。

 

信頼できるからこそ、彼女は受け入れ、
我が子を送り出して来た。

そして、北海道で貴重な体験をする事が出来ました。

 

出会った沢山の大人の声。
自分の夢を口に出し、実現に向けての決意。

 

人の運は、人の縁によってもたらされます。

 

大事な事は、今、自分にできることをする!
背伸びをする、自分の範囲を超える事ではないんです。

 


↑帰り道の夕陽が綺麗

 

今日、彼女にあれから様子はどうかな?と問いかけると、
(その後、お母さんだけ家に呼んだので)

 

『家に来た後、子供と色々話したら、思ったより成長してた。
行きたい学校も見つかり、動いているよ。
決まったら、連絡しようと思っているから。
いい方向には向かっていますよ。』

 

との声をもらい、ホッとし、小さい頃から見てきた、
その子のキラキラした眼を思い出しました。

 

友達だからこそ、ハッキリ伝える事は伝える。
そして、友達だからこそ、伝わる部分もあるのかも知れません。

 

そして今現在も私自身、同じ気持ちで、
変わらず、クライアント様にはお伝えしています。

 

自分の中で、ズーーーーーーーーーっとしてきた事。
人の可能性が広がる瞬間(時)に触れる。

 

親の気持ちと子供の気持ちの橋渡しのキッカケになれば、
心から嬉しいです。

 

毎年、毎年。
今日のこの日に、「お誕生日おめでとう」と伝える人がいるって、
幸せなことだしね♡

 

(因みに、彼女のお子さんに久しぶりに連絡入れたら、
お母さんの誕生日に、プレゼントを上げました!と返事が来ました。^^)

 

心温まる親子の関係だったので、本日はちょっと番外編でシェア。

 

親と子は、心が成長する本当にお陰様の関係ですね。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊