バレリーナになりたいならキャリア相談は大切なこと

 
バレエを続けたい!
舞台に立っていたい!
そう願う若者達がどれだけいるでしょう。

 

理想と現実にしっかり向き合いながら人生を進んで行くことは、
キャリアを積んでいく最高の方法です。

 

↑個別キャリア相談の様子

 
大学のキャリアセンターや、ハローワークに行くなど、
キャリア(進路、就職)の相談をする窓口は夢に向かっている若者には手が届きにくく、ハードルが高いです。
 
だって、何を話せば良いか分からないし・・
やりたい事あるし・・
気持ち分かって貰えるか分からないし・・
 
って、その気持ち、分かります?
みんな(大人だって)ドキドキするんですよ。

 
でもね?
話を聞くと、夢に向かっている子は、本当に素晴らしい力が沢山ついてます。
それを会話しながら気付いて来ると、どの子もビックリしたり、目が輝いたり。
すごく分かりやすいんです。

 

実は、私自身が中学生の時、父に夢を話したら進学希望の高校を一喝されまして・・笑
母には父を説得するだけの話術(コミュニケーションスキル)がなかったもので、
(高学歴の癖にーーーーーー!笑)
 
小学生の頃からの夢は、淡い泡となって消えました。

 
食い下がらなかった自分もいたから、誰のせいでもないのですが、
あの時の想いが忘れられなくて、我が子には絶対しない!って心に誓った子育てでした。

 

↑息子の大学時代に見た景色。楽しみでした。

 

子供がやりたい!行きたい!と言いだしたら、チャンスです。
たとえ、今は全くたどり着く道が見えなくも、方法はある筈です。

 

その最初の一歩が、「誰かに話すこと」
ポイントは、やったことある人。
 
もし、周りにいなかったら、諦めなければ、
壁にぶつかりながら、回り道しながら、進むだけです。
 
私は、周りにやったことある人がいない状態でした。
だから、壁にぶつかりまくり、回り道もしました。
その時に見た景色、体感した事が、最大のスキルを身につける機会になったのです。

 

心配だから、考え込むのも悪くはないかもしれませんが、
先ずは気持ちを切らさず、今やれることを見つける。

 
これが、子供の夢を叶えるには絶対に必要です!

 
私自身が歩んできた道を、少しでもお裾分けできれば、喜んでくれる人がいる。
それが、コツコツバレリーナ親子相談を続けてきた理由。
 
だって、結構、壁にぶつかりながらって、痛かったんですよ。笑
その痛み、活かしたいでしょ?
みんな笑顔になるんだもの。

 

↑親子でサマーバケーションのご褒美

 

子育てが終わると、本当に成長させて貰えてありがたい!って思います。
手元に居なくなっちゃうと、寂しくて最初泣きます。笑
 
そんな貴重な時間を、是非、悔いのないように。
有意義に過ごしていただけたら、嬉しいです。

 


↑サマーバケーションは楽しみ貰える

 
その後、恋愛話とか、また面白い話題も出てきたり、
一緒に旅行に行ったり、
自分がしたことが返ってきたりもするので、楽しみにしていて下さいね?
 
個別相談、随時お受けしています。
下記のフォームよりお問い合わせ下さい。
 

オンライン相談のお申し込み

人の縁は相性が大切です。
自分は何をどう感じ、考えているのか。
今後のために何が必要なのか。
そんな不安を解消すべく、先ずは気軽にご相談下さい。