夏休み中のバレエで子供のやる気を伸ばす

 

子供のやる気はどのくらい続くと思いますか?

 

今、夏休み中の子供達。

 

普段はチャレンジ出来ないこと、
特にバレエを習っている子供達は、
発表会を掛け持ちや、コンクール、そしてワークショップなど。

 

イベント性のある物に次々チャレンジしていきます。

 

体力、気力が伸びるこの時期、
経験から興味が大きく膨らみ、
一気にやる気になります。

 

問題は、この先。
やる気はどのくらい、どんな形で続くか。

 


↑ヨーロッパ現役プロバレリーナによるコンテンポラリー講座

 

先日、バレリーナ親子国際講座で【ヨーロッパ現役プロバレリーナによるコンテンポラリー講座入門編】を開催し、
感じたことが多々あります。

 

これは、バレエだけでなく、
この時期あちこちで見かける、スポーツの試合をする団体様を見ている中でも感じるのですが・・・

 

親御さまの子供を見つめる様子。

 

気づいていますか?
の時間ではなく、
その後のやる気に影響していくことを。

 


↑親子セッション会場

 

現在、継続セッションをお受けくださっている方々には、
最初は親御さま。
そこから、お子様と一緒に。

 

そんな形の方が少なくありません。

 

子供は、親御さまが大好きです。

 

自分の言動が、親にどんな感情を抱かせるか、
物心ついた頃から理解して行き、
大きくなればなるほど、
自分の中の個性と、親の感情の兼ね合いを察知して表現します。

 

良い悪いではないのですが、
もし、親御さまが我が子の大きな成長を望むなら・・

 

子供が大きくなるにつれて、
自分も成長する必要性が出てきます。

 

これって、学歴とかは関係なくて。
どんな方でも共通のシンプルなこと。

 

子供が産めたことが、
ある意味有り難いチャンスとも考えられます。

 

(余談ですが、私自身、流産の経験もあるので、
こんな表現の書き方になりました。ご了承ください。)

 


↑サマーバケーションシーズンの娘を珍しい体験へ

 

夏に、普段では中々出来ない事を体験し、
子供の人生のどんな場面に活かせるのか。

 

何かが起きた時、
どんな行動に移せるのか。

 

我が子が大人になって、
小さい頃に見えていた山を越え、
今また次の景色を見ながら、様々な話を聞く。

 

親離れ、子離れが出来ると、親子は友達のようになります。

 

親になった自分自身、
今、どれだけ自分の親に話をしていますか?

 

これを言ったら、親はこう思う。
そんな事を考えませんか?

 

子供の大きな成長のカギは、
案外自分の中に眠っているかもしれません。

 

そんなカギを見つけに、
是非、個別セッションにいらして下さい。

 

夏休み中のバレエの体験は、
子供のやる気を育てる、良いきっかけになりますから。

 

8月、9月の個別セッション、(お盆休み明けから)
まだまだ募集しております。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊