バレエや習い事を掛け持ちするメリットとは

 

夏、本番の8月がスタートしました。
今が夏休みの一番行動出来る時期になりますね。

 

本日は、我が家も甥や姪たちが集まり、
テントを張ってキャンプをするそうです。

 

普段、サッカーを習っている子供達。
真っ黒に日焼けしながら元気一杯です。

 

バレエを習っている子供達は、正反対に真っ白ですよね。笑
我が子が小さい頃は、バレエや空手で忙しく、
どちらも室内だったので、一年中真っ白でした。

 

何かを掛け持ちしながら行動する。
これって、子供の内に経験しておくと、後に活かせる事があります。

 

先ずは、タイムスケジュールを組むのが上手くなる。

 

時間って、どんな人でも、
年齢、性別、人種関係なく平等。

 

24時間には変わりありません。

 

普段、学校という場所で強制的に時間割りをされている子は、
自分で時間を組むの事が自然とでき難くなります。

 

けれど、何かを掛け持つ。
しかも、自分の興味がある事と。

 

そうなると、優先順位や、時間の価値が身につきやすくなります。

 

そのレクチャーをするのが、親御さま。

 


↑海外生活は自分で時間の価値を持つ

 

最初は、子供の頃の身の回りから・・
一時は万事で、後の全てに通じる事になります。

 

学校が夏休みの、この時期。
子供のステップアップの為に、自分で時間を組ませる。
その組み方の意図を聞く。

 

(あくまでもジャッジはナシです。)

 

トライしてみましょう♡

 

バレエを習う子供達。
この時期、レッスンは増えますか?減りますか?

 

自分のレッスン回数、目標によって、様々だと思います。
けれど、この時間を学ぶチャンスは、レッスン回数に関係ないです。
是非、上手に使って下さいね。

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊