「バレエの枠」を超えて必要な事

 

変なこだわりを捨てること。

 

これって、とても大切と私は考えています。

 

自分が親になってみないと分からなかった。
自分の為ではなく、誰かの為

 

セッションにいらした方々、みんなに共通している事に通じる。
子供の為なら

 

それが、変な意味ではなく、
純粋な想いだと、案外、この変なこだわりを軽く捨てることが出来ます。

 


↑親子コーチング講座の様子(写真撮影OKな参加者さまと)

 

突然ですが、病院へ行って気付きませんか?

 

それぞれの科があり、
それぞれの専門家がいる。
その専門家を自分がどれだけ活用できているか。

 

病院任せではなく、自分主体でトータル的に考え、行動する。

 

自分の家族の為なら、それを一生懸命考えて、トライしていけるのが、
家族の中心をとりまとめる女の人だったりします。

 

主婦業という業には、この役割も含まれてるとは思いませんか?

 

我が子が大人になっても、
親の知らない事も沢山知っていても・・・

 

お互い知らない事は知らないと理解し、
今、必要な事に対して、情報を提供し合い、協力し合う。

 

そのスタンスは、
この業については一生続くのです。

 


↑キャリアカウンセラー講座同期会(先生含め)笑

 

だから、人って成長するのではないでしょうか。

 

普段、ヨーロッパでプロバレエダンサーをしている娘も、
そろそろサマーバケーションが終わります。

 

先に戻った同僚達から色々情報を聞き、
出国前の準備に入りました。

 

体調管理の情報も、また専門家の力をお借りします。

 

普段、離れて暮らしていても、
家族がディスカッションして考え、行動出来る事はまだまだあります。

 

持つべきものは、人の縁ですね

 

そんな意識のノウハウを、
まだまだ子育て中の親御さまに身につけていただければ幸いです。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊