バレエ留学、出国前の大事な時期

 

日本で新学期が始まるこの週。

 

同じ様に海外で生活するバレエダンサーは、続々と職場へ戻り、
新シーズンスタートの為の体作りをしています。

 

まだまだ、日本も暑い様に、
ヨーロッパも日中は暑さが残ります。

 


↑ヨーロッパの夜は湿気がないので少し肌寒い

 

体調を土地に合わせるのも、大事な事なので、
9月から留学予定の方は、体調管理に気を使ってくださいね。

 


↑空の特徴で飛行機雲を多く見ます

 

気圧の問題なのか、耳が遠く感じたりする時期もありますし、
食べ物が国によって違い、売っている食材も違います。

 

薬は、海外モノがちょっと心配な方も多いですから、
普段の常備薬は是非持参して下さい。

 


↑蚊が発生している国では、必需品(基本、ハーブ系)

 

バレエを目的に海を渡る人は、怪我は心配しますが、
生活の中の体調管理が少し軽く考えている場合が多いです。

 

普段、アレルギーがあるか、
突然、アレルギーが出ないか。

 

表示をよく読む。

 

自分で色々な事が出来る。

 

長く生活して行くには、
寮に入るから大丈夫。なんて思っては危険です。

 

日本の寮と、海外の寮。
同じイメージではいない方が良い。

 


↑夜の街の様子

 

バレエの技術や怪我だけでは無い。
大切な、生活する!

 

ここのケアは親御さまが基本ですから、
その辺り、是非質問にいらしてくださいね。

 

まだ、出国前の個人セッションをお受けしております。
(親子でご参加、OKです)

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊