子供の可能性の鍵を握っているのは・・誰?

 

夏休みが終わった子、明日からの子。
本日はある意味、忙しい子供達です。笑

 

この1週間、バレエ留学を目前に控えた親子。
進級に伴い、バレエとのスタンスを確認する親子など、
ある意味「駆け込み」?と言える個別セッションが続いています。

 


↑個別セッションは和やかに

 

一見すると、目標は一緒に見える『バレエ留学』

 

けれど、細かく話を伺うと、
各家庭によって、課題や必要な事は異なり、
ましてや、お子様が親元を離れて海外生活する前に、
自覚したほうが良い事、親にとって必要な事が全く違います。

 


↑本日は雨のち曇り空のセッション

 

物質的は必要な事を聞ける場所は沢山ありますが、
これからのメンタル強化に必要な事が聞ける場所は無い。

 

お越しになる皆さん、100%の確率で、
『来て良かった。』
と、言ってくださいます。

 


↑フライト風景

 

我が子のバレエ留学経験や、就職活動、
海外に渡り8年の間にかなり変化した海外の様子。

 

理論など机上の事だけではない、
生の実体験があるからこそのお話をさせていただいてます。

 

親が知っておく事は、
実は子供に学ばせるより前に必要な事。

 


↑時間をかけている親子もいます

 

1回だけの方もいらっしゃいますし、
1年以上かけて、大きく意識が変わり成長した方々もいらっしゃいます。

 

ご自分にとって、何が一番最適なのか。
先ずは興味を持っていただければ、
それが明日の変化を作る一歩となります。

 

是非、記事を読み続けていただければ幸いです。

 

 

子供の可能性の鍵は、親御さまが握っているのですから。

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊