夢を叶える事は「豊かな人生へのプレゼント」

 

本年度のローザンヌバレエコンクールも終わり、
若いダンサーの可能性が、また広がりました。

 

今回の優勝者がバレエを始めた事が遅かった件で、
クライアント様からの質問で多い、

いつ、バレエを始めるのが良いですか?

 

について。

正直、始めるタイミングと伸びるタイミングって違うので、
何歳が一番良いは無いと考えます。

 

我が家も始めたのは3歳でしたが、
私が子供を預けて食材を買いに行く時間が有難かったから。。みたいなもので。笑

後は、幼稚園のお友達が行っていたので、
気軽に体験に行って、
猿のように落ち着かない娘を預かってくれる先生に感謝したものです。

 

あまりにも言う事効かないので、
結局、見学してお母さん、目を光らせてください!って言われましたが・・笑

 

そこから、発表会、おさらい会と。幼児科の裏方をやり、
結局、のんびり預けられない、様々なバレエ事情に浸かる羽目になりました。

 


↑こんな頃ですね。笑

 

話を元に戻しますと、
バレエを3歳から始めても、それだけではなかった。

お兄ちゃん達を見て、真似て空手もやる!と、
結局5歳?から空手を始め、勉強も通っていたところがあったので、
何だか、色々。

 

気づけば、空手の全国大会で毎年、どこかに家族で行き、
先生の勧めでバレエコンクールに興味を持ち、
小学校3年生まで、空手・バレエと両立していました。
(両立にはコツがあります。それと、成長に活かせるメンタルも育めます。)

 

結果的に、全国大会で入賞した事でバレエに絞ると、本人が決めたのですが、
その辺りも、子供の性格とコミュニケーションが重要です。

 

子供の可能性は、いつより、タイミングをどう見極めるか。
子供の本気をどう、受け止めるか。

 

そんな親子のインタビューの様子。
https://youtu.be/5SqcpAhevS0
↑こちらは動画です。

こちらの親子。
実は、笑い話が出てきまして・・・

 

それは、また後日。
お楽しみに♡

 

子供の可能性は、いつ?
親御さまが迷ったら・・

 

是非、ご相談下さい!

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊