バレエ経験者の新しいキャリアへの道

 

「バレエダンサーのキャリアチェンジ相談」を行い続けています。

 
日々、クライエント様方にお伝えしている、
子供のやる気を伸ばした先に見えてくる、個性やアピール出来る強さ。
 
バレエのレッスンに向かい続けたことで、習慣となっている事があります。
 
月1回、大学で受ける内容と同等のキャリア開発個別セッションを約半年続けた若者が、
大きく変化し、今!新しい職業の夢を持ちました。

 

 

今年のゴールデンウイークは【職業】についてキャリアカウンセラー同行の体験会を実行!

 

大学や専門学校で生徒が学ぶ様に、若い内から「バレエ」を真剣にやってきた若者に、「進路相談」の環境を♡
内容は非常に濃いものとなりました。

 

 

大学で、インターンシップを経験された方も多いと思いますが、
目的は、自分の興味がある職業を知り、就職活動に向けてどんな事を具体的にすれば良いのか。
 
自分だけで行くのもアリだけれど、キャリア開発の専門家とコーチが同行する事で、
見るものは噛み砕かれ、次に何を準備するか具体的な目標が見えてきます。

 

チャレンジしたい試験も現れ、レッスンは現在進行中!
テンポ良い流れで、先生と笑顔で試験日まで日々、頑張っています。

 

日本のバレエダンサーが仕事とバレエを両立する様に、
仕事と勉強、自分のやるべき事をしっかりスケジュールとして組み、
新たな夢で自立して行く姿を本人もイメージし行動する。

 
その姿勢がバレエにしっかり取り組んできた人の共通する特徴でもあります。

 

一言で言うと、
ほんと、ストイック!笑

 

次回のキャリア個別相談日程も、タイムスケジュールが決まり、
更に本人の目標へ向けた行動計画がブラッシュアップされることでしょう。

 

 

 

ステージで踊ってきた経験は、自分の行動への大きな自信となります。

 
今、自分が何をしたいのか。
今後、どの様にして行きたいのか。

 
ふと、立ち止まったら、ご相談下さい!
親子でのご相談も随時お受けしています。
 
(対面ご希望の方が多いですが、オンラインで全国、お受けしています)

 

キャリア相談専門家チームが、若いバレエ関係者をサポート致します!

オンライン相談のお申し込み

人の縁は相性が大切です。
自分は何をどう感じ、考えているのか。
今後のために何が必要なのか。
そんな不安を解消すべく、先ずは気軽にご相談下さい。