バレエ親子にオススメ映画紹介

 

今回の記事は、久しぶりにコラムです。
しかも、オススメ映画について。
 
今までも、時々、バレエ親子にオススメ♡と、
自分自身で共感や感動をした映画をご案内しています。
 
(気になる方は、アメブロなど、バックナンバーをご覧ください)←不親切ですみません。笑
 

さて、私が映画を観る機会があるのは、国際線のフライト機内です。
ロングフライトなどは、何本も観れる。
海外へバレエ留学する子も(寝る子が大半ですが)結構観ています。
 

今回のオススメ映画は、こちら▼▼

 

ピアノの調律師の話。
 
以下は、私のその時の感想。笑
(見終わった直後、一気に書きましたので、読みにくい事、ご容赦ください)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感動する映画を観た。
ピアノの調律をする調律師の話。
 
支える力。
目指す力。
それぞれ共鳴するようだ。
 
 
その姿は、バレエを通じて成長していく親子のよう。
 
ピアノを弾く。
バレエを踊る。
 
ピアノの調律をする。
バレリーナを支える。
 
 
自分が子供に成長させて貰ったと、この映画を観て改めて感じた。
 
映画の登場人物の姉妹の一人がピアニストを目指し、
一人はピアノを弾けなくなっても調律師を目指す。
 
そして、その姉妹と一緒に調律師として何を目指すか決めた主人公。
 
 
母でティアラ作家になる方もいます。
子供に夢を貰ったような姿。
 
私自身、子育てをして、自分の生き様に自信を貰えました。
 
 
子供が何かを目指すことは、波紋のように関わる人が成長するキッカケをくれます。
 
結果にこだわる事から一歩引き、俯瞰して感じていただけるように。
 
今の子供が手元で育ってくれている時間を大切にして下さい。
それは、神さまから貴方に向けた成長の機会。
 
 
何が良いとか、誰が凄いとかではなく、
自分自身に与えられた成長の機会を、
是非、楽しんで過ごして貰えれば、
きっとみんな笑顔で歳を重ねて行けます。
 
 
頑張り過ぎない。
時々、立ち止まって深呼吸。
 
そして、ふと振り返ってみたら、幸せな人生歩いてるなぁ。
なんて感じてくださいね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 
現在、親が経験したことない分野で夢を抱く子供のサポート方法を
ご相談受けています。
 
子供の成長は段階があり、
つないだ手を離す時期やタイミングが非常に大切です。
 

 
 

 
 
子供が大人になった時、「あの時、こんな風に思った」と、
驚く話が笑い話なら嬉しいですよね?
 
そんな経験をしていただくために、
様々な形でバレエを通じて成長する親子へ情報発信、及びサポートをしております。
 
出演中ラジオ番組▼▼

 
オススメ映画を観て、我が子のバレエを続けるか、やめるか、
悩んでいた時期を思い出しました。
 
そこまでの道のり、本人の心の内の葛藤を、
どう聞く姿勢であるべきか。
 
私自身のとった行動が正解かどうかはわかりませんが、
今の彼女の人生にキッカケを投げかけたことは間違いありません。
 

親が望むことは、、
我が子の笑顔だけです。
 

きっと。
 

12月21日・22日にバレエワークショップも開催し、
バレエを様々な角度で捉えていただけたらと思います。
 
お会いできる方、楽しみにしております。
 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊