親子のメンタルコーチ®ラジオ番組vol.18『バレエ親子プレゼント企画』

 

ラジオ番組にて、バレエ素敵情報を生放送中です!

 
今回の放送は、バレエ「ロメオ&ジュリエット」親子向けプレゼント企画の予告です。
 
 

企画詳細、放送の様子はこちら
 
 
さて、今回も基本参加型でお読みいただきますので、最後までお付き合い下さい。笑

 
正直、「バレエの舞台を観に行く」って、どう感じますか?
 
番組アシスタントのメグ姐が最初に口に出した言葉は…
「子供が飽きちゃうんじゃない?」
 
正に!
 
 
ハッキリ言って、ただ足を運んだら、かなりの確率で飽きます!笑
 
 
そこで必要な事。
 
◎子供が興味を持つ仕込みをしておく。
◎演目を選ぶ。
 
2番目の手もあるんですが、結局、観る数が限られてしまいます。
 
そこで、今回は、我が家も実行していた1番目をご紹介。
 
 

実際のジュリエットの家の寝室にて
 
 

その話、いかに面白おかしく読み聞かせするか。

 
 
私自身、子供の頃(しかも小さい頃)母からディズニーの絵本を渡されていました。
 
本は、眠れる森の美女。
※全く同じ絵が、映像になって後に見ることになるとは思っていませんでした。
 
 
東京ディズニー○ンドがオープンした時、もの凄く感動したのを今でも忘れません。笑
 
 
紙芝居が大好きで、大好きで。
近所の公園へ紙芝居屋さんが来ると、水飴を買う目的もですが、笑
話を聞きたくて、聞きたくて。
 
走って行ったこともあります。
 
 
ここで最初のポイントは、
 
 

話を知って好きになっていると、実際に動いているものを観る感動がある!

 
 
次のポイントは、
 
 

話の内容を知らなくても、話を聞くことが楽しい!

 
 

実際のジュリエットの家のバルコニーで遊ぶとかします
 
 
子供がアニメを観て、真似する姿、よくありますよね?
 
それをバレエの演目に置き換えたら?
 

親御様は、どんな風に我が子が喜び楽しく感じるか伝え方の工夫してみましょう。

 
 
美味しい料理を頂くなら、時短も流行っていますが、仕込みをするのも大切。
そうは思いませんか?
 
 
今回の舞台は、生のオーケストラ演奏が聴け、非常にクオリティの高いものになります。
 
そして、主催側も長年、子供の教育に観点をおいた企画。
トヨタコミュニティコンサートによるもの。
子供のことを考えたイベントです。
 
初めて、バレエに触れるなら。
子供に感情を表現する力をつけてもらいたいなら。
子供の成長に良い影響と、普段忙しいお母さんの息抜きに。
 
 
ぜひ、貴重な母の日のイベントとしてみませんか?
 
 
余談ですが、我が家も娘が小学生の頃から舞台を観に連れて行きまくり、
結果、表現力に長けたバレエダンサーとなりました。
※バレエコンクールの時、重宝しましたし、海外でも苦労しませんでした。
 
 
日本でロメオ&ジュリエットは中々全幕で上演されず、
ロメオが夜に忍びこむバルコニーの場面抜粋を観に連れて行きましたが、
これがまた子供には面白くない!笑
 
※言いたい放題ですが、実際に飽きます。
 
最初に親子向けでご覧になられ、
たまたま、本年は様々なバレエ団が全幕を上演されますので、
振り付けや舞台装置の違いなど、
また違った視点からお楽しみいただけるキッカケにもなったりします。
 
 
◎音楽の生演奏を聴く。
◎バレエ鑑賞へ気軽に(映画と同様に)足を運ぶ。
 
 
子供の頃に舞台に慣れ親しむことで、教養となります。
勿論、マナーも感じる機会になりますし、将来の社会性を育むにも良いです。
 
 
そこで、今回の番組企画を是非、ご活用下さいね。
 
引き続き、HPのチェックをお忘れなく♡
 
 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊