子供が成人すると気付くこと

バレエ画像

 

成人の日の連休最終日。
これまで、子供の気持ちをどれだけ聞いてきましたか?

 

「色々聞いてます。」
「何も話してくれないんです。」

 

セッションに来られる親御さまから出る言葉の裏側に、何となくな不安が感じ取れます。

 

その不安、ご自分の直感です。
見逃さないで下さい。

お腹を痛めて産んだ我が子。

思春期に入り、見えない部分で自分の考えを持つ子供は、
個性によって、家族に見せる表現が違います。

 

ここは、学校、塾、バレエスクールの先生方には、どうすることも出来ません。
先生方が手抜きしている訳ではありません。

残念ながら、子供の深い信頼を持つ、親御さまにしか出来ない部分なのです。

子供の成人式を迎えると、親御さまは感無量でしょう。
これまでの様々な事が、思い出されることでしょう。

 

(因みに、我が家は娘はヨーロッパに渡ったことで、成人式はやっていません。
息子は、生まれ育った地元でできましたが。
家庭の事情です。ごめんね、娘。)

 

けれど、これまで事あるごとに、
結果より過程を聞き、想いを聞き、
行動を聞き、それらを受け入れ、認める。

 

それが、大人になった時に、夢を叶えたり、家族を大切にしたり、
人に優しくしたり、思いやったり。

 

人生で必要な事を身につけられます。

 

親子写真

 

冬休みに親子で何を経験したか、今後の夢や、たわいも無い話を沢山聞いてみて下さいね。

 

その中で、ポイントはジャッジしないことです。
(案外、多くの人が無意識にやっています。)

 

自分は、子供とのコミュニケーションはどうなんだろう?
気になる方は、一度確認にいらして下さい。

本日より、【1月の体験個別セッション】を受付開始いたします。

 

子供の夢を叶える思考、行動力を起こすやる気は、
思春期にかかってきますよ?

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊