伸びる時期を「しっかり」掴んで

バレエ画像

 

本日は立春。
節目の日。

あんな事がやりたい。
こんな風になりたい。

 

夢を叶えるために、日々のスケジュールに追われるような、何となくも、
ちょっぴり意識を変えると、時間の長さを感じるようになります。

 

季節の節目をきっかけにする。

 

空港風景

 

私自身も、そんな流れを大切にしています。
写真は、昨日の夜明けの空港。

節分に、自分の足元を確認、お礼を報告しに、
大切な場所へ弾丸スケジュールで足を運びました。

 

今のサポートをしているクライアント様の夢に関すること。
自分を律すること、襟を正し、広い視野を持つことは、不可欠です。

 

家族の誰かが、日本以外に住む。
娘以外も含めると、私にとって、それは中学生の頃からの経験でした。

 

あの頃から比べると、時代は大きく変わり、
便利に連絡が取れるようになった分、
身につけて行ったほうが良い事も、
再度見直したり、確認する必要が出できた気がします。

 

私の兄弟が、留学していた時代は、日本人も少なく、
行く子供、迎える側の意識がかなり違いました。

 

それが、時代と共に変化して・・・

 

パリの風景

 

仕事で兄弟家族全員海外赴任の頃は、また違って、
私の子供たちは従兄弟が海外で産まれる。
そんな様子を身近に感じ、
世界の経済の変化や、思想の違いが常に話題に上がる。

 

そんな環境に触れてきた。
だから、客観的に見れる部分もあるのかも知れません。

 

留学は、特別なことではなく、
行動範囲が広くなっただけ。

 

必要なことは、至ってシンプルです。

 

知らないと、不安になったり、心配になったり、
必要以上に感じてしまいます。

 

どのみち、これからは世界を感じていかなければならない時代。

 

バレエを通じて

そんな意識を手にしませんか?

 

実際に実現するしないより、
子供が夢を持ち出したら。

 

先ずは、情報を知ることから始めませんか?
夢を持つ子供は、ぐんと伸びる時期ですから。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊