子供の夢に親が最初にすること

バレエ画像

 

 

お子様がやりたいの一言で、頑張る親御さまが沢山います。

 

ひと昔前までは、子供が勝手に行って帰って来る。

 

それが当たり前でしたが、

今のご時世、なかなかそれは難しくなってきています。

 

 

都会の子は、電車が頻繁にありますし、

まだ動きやすい。

 

少し地方になると、完全に親御さまの送迎なくしては、、正直難しいですね。

 

どこから、どこまでやってあげれば良いか。

 

お子様が小学校高学年辺りから、計画的に接して行くことは、

後々、親子共々、楽になります。

 

img_8167

 

日々、セッションを通じて様々な価値観に触れます。

 

私はコーチなので、良い悪いなどは全くなく、

何に対して有効な行動になるか。

 

即座に拾い上げます。

 

 

特に、海外に行きたい夢をお持ちなら、

ちょっぴり接し方にコツがいるかも。

 

 

例えば・・・

今、カフェの隣の席に女性のお客様が座ってらっしゃいました。

 

ふと席を立ち、店内奥の様子を見に行き、お化粧室を発見。

 

一旦戻って来たのですが、また店内奥へ。

お化粧に入って行きました。

 

 

・・・因みに、

 

バックは席に残したまま。(驚)

 

イタリアの街

 

行動の元は、価値観です。

 

子供の軽く言い出した夢を聞いたら、

親御さまは、先ずどんなものか。

 

知ることから始めて下さいね。

 

大丈夫と思っていても、留学して、

置き引き、スリにあっている子は続出でしたよ?

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊