バレエを通じて「手にしたもの」

バレリーナ

 

バレエを習っているご家庭で、こんな言葉を先生からお聞きになった方、

どれだけいらっしゃいますか?

 

バレエが上手な子は、頭も良い。

 

これって、反対側の視点から見ると、

 

バレエを通じて、頭の使い方が上手くなる。

 

(容量が良くなる。が表現として良いかも知れませんね。)

 

レッスンを重ねる中、上達には先生からの注意を頂くことは不可欠です。

 

どんな子でも、自分なりの目標や注意はあります。

それを、どう捉えて、どの位の期間で達成するか。

 

身長の伸びと同じで、一人一人違いがあって当然です。

 

大人にしても、自動車の教習を合格する期間は、人によって違いますよね?

(免許を持っていな方は、分かりにくい例えですみません。)

 

ポイントは、子供のやる気が途切れないよう。

子供の考え方の癖と合った言葉かけ。

 

思春期に入る小学校高学年からは、本当に大切になって来ます。

 

けれど、先生から頂いた言葉を、どう受け止めたら良いか分からない・・・

そんな不安を口にする親御さま、少なくないです。

 

 

コンクール、舞台本番。

期限は迫って来ます。

 

けれど、こんな経験、小さいうちからするって、一生の宝になります。

 

 

img_7735

 

バレエの上達の為に使う頭の使い方は、

勉強する時と一緒。

 

そんな話を、夏にオブザーバーとして呼んだ、バレリーナ達は話していました。

 

彼女達の小学生の時、中学生の時、レッスン中に考えていたこと。

 

だから、あの教科が強いのか。

など、繋がることが沢山ありました。

 

親が出来ること。

それによって、子供が身につくこと。

 

気になる方は、ご連絡くださいね。

子供は、本当に素直な可能性の塊ですよ♡

親御様のためのコーチング体験

バレリーナの親御さまコーチング体験

教室選び、留学プランの選び方、海外生活での心構え、メンタルコントロール、親からの効果的な言葉かけ、離れて暮らしている間の支援の仕方、プロになるまで、プロになった後のこと・・・etc、経験者でもあるコーチの添田の実績と知見に基づきアドバイスさせていただいております。