「成長」とは自分の心が決めていく

バレエ画像

 

『若いうちの苦労は買ってでもしろ』

 

この言葉、聞いたことがありますか?

 

子供に苦労をさせたくないから。
そう考える親御さまは多いです。

 

 

ただ、何が苦労か。

 

 

その定義は、あまりにも主体的です。

 

物事は、見る角度によって全く違います。

 

バレリーナを目指す事がどんなことなのか。
レッスンの様子以外に、親子で話し合ってみるのも見る角度を増やす機会になるかも知れません。

 

話しながら、お互いの考え方の癖も自ずと見えて来ますよ。

 

日本の風景

 

先日、2人で懸命に生きている様子の親子と出会いました。

(写真は、3人で海を眺めながらランチをした様子)

 

私自身、同じような時代を走って来たからこそ、
今、得られるものの大きさをお伝えしたい。

 

小学校高学年の頃から、子供の社会性は飛躍的に伸びます。

 

そこへ最大のポイントとなるのは、環境。

 

親子のコミュニケーションが本当に大切になって来ます。

 

子供らしい素直な心を持ち、大人顔負けの社会性を身につける。

 

それが形つくられていく頃。

 
何が幸せか。
親御さまが見失わないように接していって欲しいものです。

 

日本の風景

 

帰り道。
日本の路面電車に遭遇しました。

 

ヨーロッパの風景

 

こちらは、ヨーロッパ。

 

ただ眺めるだけでなく、見る角度を変えると、
同じ役割のものも違って見える。

 

日本は、本当に豊かな国です。

 

海外に出るとは、この豊かな国から、違った歴史、環境の国で生活するということ。

 

その辺りも視野に入れて、目指して行って下さいね。

個人セッションの体験版も、ただいま受け付けています。

 

 

成長とは、自分の心が決めていくのではないかな。

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊