頑張って来たからこそ

バレエ画像

 

日々の生活の中で当たり前と思っていること。
これを見失うと、不安が生まれます。

 

ご相談に来られるクライアント様で、
 
『自分はダメな母親なんじゃないか…』
 
胸の奥で、そう思っていた方が少なからずいらっしゃいます。

 

我が子が夢を口にし始めた。
その事で、自分の出来ることを探し始める。

 

探して来た情報を伝えたはずが、
意図が伝わらない。

 

イライラする。
怒ってしまったり、我が子に失望したり。

 

…いったい、自分は何をしているのか。

 

声をかけると、ポロポロ泣きだす方。
いらっしゃいます。

 

ここまで、怪我や病気もなく育って…
お母さん、頑張って来ましたね?

 

今、自分達が手にしている事は何ですか?

 

大丈夫。
家族の中核で、日々、家事、子育て、仕事、介護の方もいらっしゃる。

 

本当に、よく頑張って来ました。

 

不安は生まれるには、理由があり、
手放すにも、ちゃんと理由があります。

 

「不安」と言う車両を山手線にくっ付けて、
ぐるぐるぐるぐる…乗り換える駅が分からなくなっただけ。

 

(あ、関東以外の方、例えが山手線で申し訳ないです。想像して下さいね。)

 

ヨーロッパの風景

 

パリの事件からもう1年が経ちました。

 

ヨーロッパの風景

 

今、手にしているものが何なのか。
コミュニケーションが何を生むのか。

 

世界に出たいと夢を抱く、小さなバレリーナ達に、何を感じる心を育てるか。

 

親御さまの、不安から希望へ。
不安から勇気へ。
不安から行動へ。

 

お手伝いさせて下さいね。

 

今から正に、歴史は動いて行きます。

 

これから益々、コミュニケーションが問われる時代となるでしょう。

 

日本人として、どんな大人になって貰いたいですか?

 

ヨーロッパの風景

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊