大人になっても、たまには人の手を借りて良いんです。

バレエ画像

 

子供の時から、何かに夢中になる。

 

それって素晴らしいこと。

 

その経験をした人は、自分なりの努力する意味や、必要性、喜びを知っています。

 

けれど、その体験が視野を狭めてしまう場合もある。
真面目な人ほど、あるキッカケで、自分を責めたり嫌いになってしまう場合がある。

 

私が、今のバレリーナの親子向けに…
セッションや、講座を開きたい。
と思った出来事は…実は随分前にある現象に触れたから。

 

それは、怪我をして、望む進路に進めなかった若いバレリーナの悩みや相談を受けたことでした。

 

とても素直で優しくて…素敵な子。

 

ただ、自分を責めて責めて…
親御さまに自分の想いが上手く伝わらない環境に陥ってました。

 

どうにか手を貸してあげたくて…
遠方の子でしたが、彼女の元に通い、
親御さまと話がし易いように。

 

そんな思いで、彼女のお祖父様、お祖母様にも会いに行きました。

 

何年も前。まだ、私が資格を取っていなかった頃。。

 

けれど、この出来事は、私にとって人生の大きな気づきになりました。
自分のしてきた子育ては、みんな同じじゃないんだ。
当たり前じゃなくて、コツがあったんだ。

 

そんな気づき。

 

そして、自分の娘の就活を親の視点で経験し、
これは活かし方がある。

 

悩んだバレリーナの役に立てるはず。
そして、悩むバレリーナを生み出さない役に立てるはず。

 

そんな思いで始めた、親子のメンタルコーチ®︎

商標登録も、まさかに通り、
(特許事務所の方も、正直難しいと思ったそう。)
特許庁に許可を頂けたのが、更に心の励みになりました。
もし…周りで悩むバレリーナがいたら、
そっと教えてあげて欲しい。

 

『悩みを聞いて分かってくれる人がいるよ。』って。

 

所属スタジオ、バレエカンパニーは問いません。
全国、海外からもご相談を頂いてますし、対応します。

 

どうか、専門家を気軽に利用できる時代になりますように。
ご協力よろしくお願いします。

 

日本の風景

 

昨日は、バレリーナではないですが、
仕事に忙しく、様々な事で視野が狭くなり、
自分を嫌いになりそうな女性に会いました。

 

沢山の人が心配してくれるアドバイスが、知らず知らずに彼女を追い込んでしまっていました。

 

不思議な流れで、予定外の動きとなり、
沢山の話をして帰りました。

 

帰宅後に、彼女から来たメールにこんな事が書いてありました。

 

 

『こんなに清々しい気持ちで夜を迎えるのは久々で、うれしいです。』

 

 

大人になっても、たまには人の手を借りて良いんです。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊