「チャレンジ」の活かし方

バレエ画像

 

冬休みに入り、年末年始に行われる、舞台やコンクールのレッスンに、子供達が走り回っている様子をあちこちで目にします。

 
近年、本当にコンクールが増えました。
子供の成長や夢のためにチャレンジする場を提供する。

 
この様子に、様々なご意見を持つ方々がいらっしゃいますね。

 

そんな中、
必要なのは、目的意識です。

 

どのコンクールに、どんな考えで、
この先、どうしたいのか。

 
いまいち、分からない。
迷っている方は、ご相談下さい。

 
お子様の成長に必要な言葉かけ。

 
反対に、避けて起きたい言葉かけも、
お話を伺いながら、お伝え致します。

 

我が家も、娘が日本にいた頃は、
コンクールに参加しておりました。

 
⚫︎NBA全国バレエコンクール
 
⚫︎東京新聞全国バレエコンクール
 
⚫︎埼玉全国バレエコンクール
 
⚫︎バレエコンクールin横浜
 
⚫︎全日本バレエコンクール

 

小さいところは、
ユニオンくらい?

 
最近は、留学に繋がるコンクールが増え、
人気がありますが、

 

どのコンクールに出るにしても、目的を持って。

 

コンクール好きは、勉強好きな日本人らしい、勤勉な個性でもあります。

 

どんな形のものも、否定はしません。

 

必要なのは、ただ降って来たお金を使う訳では無く、
親御さまが働いて、頂いて来たお金を使う。

 

活かしたお金の使い方に通じること。

 

それが、後に子供のお金の価値観に繋がり、
親への感謝の気持ちにも繋がるからです。

 

物事は、様々な角度から。
それを教えてあげられるのは、親御さまだけですよ。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊