「キッカケ」の活かし方

バレエ画像

 

人の価値観は、経験した事が元になっている。
この事は、ほとんどの人が理解しています。

 

だからこそ、様々な経験は全て無駄にはならない。

 

落とし穴は、ありますが、それも経験。

 

では、その落とし穴とは?

 

**

 

昨日、国内で開催されるバレエコンクールでも、大規模でレベルも高い、
NBAバレエコンクールの予選初日に行って来ました。

 

去年も、クライアント様のお子様の踊りを見に伺ったのですが、
本年も、このサービスを続けていきます。

 

冒頭に申し上げました、落とし穴。

 

親子のコミュニケーション、感情の共有です。

 

ここが、ズレていると、目標も定まっておらず、
折角、経験していることも、
親と子供で全く違う見え方、その後の活かし方に大きな影響が出てきます。

 

 

子供のキャリア(進路)の方向性を考える大事な時期に、どんな会話、
どんな環境に身を置くのか。

 

思春期の最大のポイントになってきますので、
気になる方は、ご連絡下さい。

 

コンクール出場は、本当に良いきっかけになります。

 

コンクール画像

 

昨日、最後のシニア審査終了、22時頃まで会場で今の子供達の様子を見ていました。

 

我が子のコンクール出場がスタートで、コンクール会場に足を運ぶようになって、
気づけば10年以上。

 

 

こちらの会場は、年始のNBA、夏の全日本(特に全日本は、予選からセミファイナル、ファイナルと長いです)
思い出深い場所です。

 

 

アジアパシフィックが先輩の代でなくなり、全日本の予選を兼ねた、バレエコンンクールin横浜ができた頃は、
まだコンクールの先を考える視野はなかったことも、今なら気づきます。

 

あの頃より、バレエ留学が身近になり、
海を渡る子供達が随分増えました。

実際に、留学する。
卒業するまで、どんなことがあるか。

 

実際に、就職活動をする。
我が子と経験し、見えてきた世界は、あの頃には想像もつかなかった。

 

今、懐かしいコンクールを見ていて、
バレリーナ親子のお役に立てる。

 

心の底から、自信が湧きます。

 

コンクールに出場する時期、勉強も忙しくなる。
親子の進路について、キャリアについて。

 

しっかり話し合いましょう。

 

昨日、出場していたクライアント様には、3点ポイントをお伝えしました。
評価ではなく、現実的な、建設的な話しです。
(基本、所属スタジオの名前は伺っていません。)

 

【1月の体験個別セッション】は、
1月9日より、受け付け開始致します。

 

思春期の大切な時期、楽しく、有意義な時間になりますように。

 

toy toy toy ♡

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊