【クライアント様ご感想】次の夢に向かって

バレエ画像

 

自分が子供の頃に、何をしたかったですか❓

 

実際、やってみたこと。
やらずに終わったこと。

 

結果はどうであれ、
やった事実があると、後悔はどんどん小さくなるし、
やらなかった後悔は、反対にどんどん大きくなります。

 

人は経験していないことは、想像するしかなく、
良いことも悪いことも美化して行くので、

 

思ったような結果にならずとも、やったことは、

 
『やったし、自分頑張った♡』

 
と、メンタルコントロールで次への一歩を踏み出しやすいのです。

 

けれど、やっていないと、中々自分を好きになれない…
そこをケアすることが出来るのは、一番近い存在の家族です。

 

特に、子供の夢には、親御さま。

 

本人だけでなく、親御さまの残念と思う気持ちも絡むと、本当に次への一歩に行けません。

 

そんな気持ちを手放し、次への夢に向かって行った素敵な親子。
そのお母さまから、お礼の言葉を頂きました。

 

**

 
我が家の娘チャンも幼い頃からの夢…海外バレエ留学は出来ませんでしたが、
大きなケガで3度の手術をし、
次の夢…へ向かって頑張ってます!

 
それはそれで多々大変な事も沢山ある様ですが、
ケガをしたバレリーナちゃんのケガへのケアは勿論、
自分が体験した中での心のケアも出来るのかな?!と思います。

 

ありがとうございます☺

 
ケガと向かい合いながら細々とですが、大好きなバレエが今でも出来る事に感謝しています☺

 
敦子さんとお会い出来た日から、私も心機一転できましたから(^-^)v
 

その節は本当にありがとうございました。

 

 
高校生のバレリーナのママ

 
**

 

バレエ留学を希望し、真剣に取り組んできた、バレエ。

 
コンクールにも出場したり、写真を見せていただきましたが、
綺麗な足のラインの女の子。

 
だからこその、怪我に苦しみ、手術を繰り返す経験をされたとの事。

 
そんな子供に、どんな言葉をかけるか、
親御さま自身の気持ちも、お話いただきました。

 
子供だけでない、親御さまのサポートも、本当に必要だと考えています。

 
長時間話しをされ、ご自分で気付きや、腑に落ちた事があったようで、
その後、お嬢様は、看護師さんを目指し、大学に進学致しました。

 
今は、次の夢に向かいながら、
大好きなバレエも、新しいスタンスで続けていらっしゃいます。

 

 
このように、お子さまをサポートするママ達の相談。
沢山、いただいてます。

 
特に、バレエ経験者ではないママ。

 
1人で抱え込まないで。

 
同じ立場で経験したからこその伝わり方があるようです。
迷ったら…ご連絡下さいね。

 

バレエと真剣に向き合ってきた子は、
長所が沢山あります。

 

ぜひ、視点の広げ方をご相談下さい。

 

体験コーチングセッションのお申し込み

対面かSkypeでのマンツーマンセッションになります。

お子様の状態など、ヒアリングから力を伸ばすためのコミュニケーションの取り方などが学べます。

対面可能地区:都内、及び都内近郊